2024年2月27日 (火)

故石橋専務のお別れ会

少々遅れてのご報告になりますが、先日、2月15日(木)に日航ホテル福岡におきまして、昨年6月の他界した、当社の専務取締役、石橋建治君のお別れの会が執り行われました。 当社の営業部隊全般の指揮を執っていた往年の雄姿です。

4012009

かねてより、小生の右腕として辣腕を振るい、小生の後、次代のリーダーとして当社の経営を任せる予定でおりましたが、病に倒れ、昨年の6月に50代半ばで早逝されました。悔やんでも悔やみきれない気持ちで一杯です。

2月15日の11時から始まった、日航ホテル福岡でのお別れの会には、故人の公私にわたり懇意にしていただいた皆様にお越しいただきました。遠く東京からのみならず、海外からのご友人にもご参列をいただきました。

Img_7479

当日、ご参会いただいた皆様に先立ち、当社の社員も祭壇に花を捧げ、故人を偲びましたが、本社のみならず、全国の支店・営業所から殆どの社員が出席しましたが、故人の人徳の深さを改めて認識した次第です。

Img_7478

別室では、立食形式による粗餐をご用意しましたが、その周りには、故人の在りし日の姿を偲ぶ数々の画像が披露されました。学生時代に卓球のトッププレーヤーとして名を馳せ、当時のお仲間のご協力をいただき集めていただいた画像も数多く展示されました。

最後に、ご遺族とともに、参列した社員のみなさんと記念写真を撮り、散会となりました。

Img_7486

改めて、故人のご冥福を、心よりお祈り申し上げますとともに、生前より公私にわたりお世話になった皆さま方のご厚情に、故人、ご遺族になりかわりまして、厚く御礼申し上げます。(社長)

| | コメント (0)

2024年1月 7日 (日)

2024年の波乱の幕開け

皆様、あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。

正月早々、地震や津波の被害に遭われた皆様方には、心よりお悔やみ申し上げます。一日も早い復旧を願っております。

またその翌日1月2日は日頃よく利用している羽田空港で大変な惨事が勃発、能登半島大地震に続いての大事故に、本当に今年はいったいどうなってしまうのだろうと心配になってしまうような2024年の幕開けとなりました。 

昨年は、当社の経営幹部の急死があったり、個人的には小生の実兄が早逝するなど、悲しい出来事が相次ぎ、今年こそ良い年になるようにと大晦日の真夜中に、一人で近くの神社にお参りしたのですが、大変な新年となってしまいました。

それでも1月4日は当社も仕事始めとなり、一連の得意先へのご挨拶廻りを終えた後、出社した一部の社員有志とともに、恒例となっている赤坂日枝神社に初詣に出かけて参りました。この翌日は、長男と一部の社員が改めて再度お祓いに行って来ました。

Img_7345

この後、赤坂の韓国通りにある焼肉店で昼食会を開き、今年の災難をふっとばすよう英気を養ってきました。

この興亜産業のブログをごらんいただいている皆様には、今年も一年、無事安寧の年になりますよう、心より祈念しております。

今年もよろしくお願いいたします。(社長)

| | コメント (0)

2023年12月26日 (火)

女子プロゴルファーとの懇談会

先週の日曜日、新宿のデパートで女子プロゴルファーとのイベントに参加して来ました。長男が先日、取引先とのコンペの商品として購入したゴルフバッグのブランドが主催したファンとの交流会なのですが、当初、小生に内緒で連れ出す予定が、小生があまりにしつこくその内容を問いただして発覚して出て行ったイベントです。

小生が日頃一ファンとして応援していた岩井明愛、千怜姉妹によるファンの集いなのですが、先日、長男が購入したゴルフバッグのブランド、Master Bunny Editionが、この二人とスポンサー契約しているとの事で、今回のイベント参加となったわけです。場所は新宿高島屋2階のイベントホールでした。約20分の両プロとのトークショーの後、同ビル9階のMaster Bunny Ediion の売り場でのサイン会と記念撮影が行われました。 小生としてはウキウキです。仕掛け人の長男も同席しての撮影会となりました。

Img_7291

向かって左が姉の岩井明愛プロ、右が双子の妹の千怜プロです。 お二人とも、女子プロの中でもトップクラスの飛距離を持つパワーヒッターなのですが、その割には小柄なのには少々驚きました。非常に明るく、終始素敵な笑顔で接していただいて嬉しかったです。

Img_7295

記念にサインしてもらおうと、その場でお二人のブランド、Master Bunny Editionのゴルフキャップを購入し、お二人にサインしていただきました。今シーズンはランキング3位と6位と、お二人とも好成績を残されましたが、来期は日本、海外ともに頑張って、さらに良い成績を目指していただきたいと願っています。 長男のおかげで、年末の良い思い出になりました。(社長)

 

| | コメント (0)

2023年12月 8日 (金)

本社の忘年会

つい先日、少々早いかもしれませんが、本社で忘年会が開かれました。 同じ日の午後には、12月の定例会議が行われ、本社と新潟営業所の所長も加えて、直近の営業状況と雑件のアップデートなどが話し合われました。その後、本社の有志が手分けしながら、簡単な食事の準備が行われ、本社の会議室と2か所の応接室のスペースで本年度の忘年会が開かれました。この時には新潟営業所の女性職員も合流して、恒例の社長の超短い挨拶と乾杯で慰労会の開催となりました。

Img_7227

メインとなるお寿司の盛り合わせや、中華やチキンナゲットのテイクアウトなど、決して豪華ではありませんが、手作り感満載のアットホームな寄合いです。 お酒は地方から新潟の銘柄酒や、お客様からいただいて缶ビールなど、必要・十分な内容でも大いに盛り上がりました。

本社営業部長の中締めの後、7時半ごろにはいったんお開きになり、寒さの増した八丁堀の本社を後にしました。(社長)

| | コメント (0)

2023年11月23日 (木)

会社創立記念日

大変しばらくぶりの当ブログの更新です。小生の怠慢の証しです。申し訳ありません。

早くも第72回目の興亜産業の創立記念日が参りました。当社は11月25日が正式な会社設立の日となっていますが、今年は曜日の関係で11月24日を会社の休業日とさせていただき、先日、それに先立ちまして、恒例の永年勤続者の表彰を21日の早、本社営業部で行いました。

今年は役員の1人が永年勤続40周年。 総務の女性の1人が勤続10周年となり、それぞれ、金一封を差し上げました。勤続40周年の役員には、1週間のリフレッシュ休暇が「強制的に」与えられます。奥様と海外旅行にでも行かれるのかなと想定しています。

これはその表彰式の模様です。

Img_7127

Img_7126

また、本日は恒例の会社創立記念ゴルフコンペが、千葉県のゴルフ場で行われ、好天に恵まれ、有志11名がこれに参加。 

日頃の腕を競いました。(小生はすでにリタイヤ組です。)

結果はまだ出ていませんが、どういう事になりますか?

Img_7129

無事に怪我もなく、18ホールが終了する事を祈っています。(社長)

| | コメント (0)

2023年9月12日 (火)

4年振りのクラス会

先週の土曜日、高校1年生時代のクラス会がコロナ禍が収まった事で、4年振りに開催されました。場所はクラスメートが運営している老舗のとんかつ屋さんです。新宿歌舞伎町の一等地にあり、すぐ近くには怪獣ゴジラが覗いていました。小生はこういう場所には殆ど行ったことがないので、ついついお上りさんのように写メしてしまいました。

Img_6901

会場には、22名の同窓生が集まり、最近の様子を披露しあいましたが、2時間のクラス会はあっと言う間にお開きになってしまいました。 もうこのクラスが終わってから55年も経っているのですが、高校や大学時代のクラス会をいまだに開催しているケースは非常に少ないと思っています。 それぞれに健康や家族の問題など、クラスメートでしか語り合えないような話題にも花が咲きました。

Img_6908

この日は、偶然このクラスの担任教師をされていた先生の三周忌にあたっていたので、小生を含めた有志5名で、下高井戸にある先生のお墓にお参りに行ってきました。

Img_6890

我々自身が、お世話になった当時の先生の年齢を越えて、立派な高齢者になっていますが、これからも毎年こうした集まりを企画しようという事になりました。出席番号順という事で、次回はその幹事役3人の中に小生も含まれています。 いつまで続けられるか、神のみぞ知る、というところです。 (社長)

 

| | コメント (0)

2023年8月24日 (木)

暑気払い その2

昨日、名古屋支店の諸君の日ごろの精進に感謝する試みとして、名古屋市内の某有名レストランで、名古屋支店の全員を招いて、食事会を催しました。 昨日は、小生の母校である神奈川県代表の高校が、全国高校野球選手権大会に優勝した事も重なり、祝勝会を兼ねたような催しになってしまいました。学校としては107年振りの優勝という事で、OB/OGともに大いに盛り上がっていたようですが、小生も社員のみなさんと美味しい食事を楽しむ事が出来て、本当に嬉しいひと時でありました。

Img_6816

これがメインディッシュの松阪牛のステーキです。とても柔らかく美味しいお肉でした。

Img_6823

祈念にお店の前で写真を一枚。 もう二度と来ることはないだろうと社員のみなさんは思っていたようですが、会社として、社員の労苦に感謝する気持ちを忘れてはいけない、と常々思っています。 でも、ここまで高級は夕食会はこれが最後かも? (社長)

 

 

| | コメント (0)

2023年8月21日 (月)

夏休み前の暑気払い

当社は例年この時期に、各事業所毎に夏休みを設定していますが、東京の本社としては、今年は8月14日から16日を休業日として、その他に個人ごとに夏休みとして有給休暇取得奨励日としました。

その前日となる8月10日の木曜日に、暑気払いを敢行。今回は、都内のシティホテルでのビュッフェ形式の夕食会となりました。

メインのローストビーフのみならず、揚げたての天ぷらなど、なかなかレベルの高い夕食会となりました。 下記はその時の記念撮影の模様です。

Img_6785

今週は、名古屋支店でも、同様の暑気払いを開く予定になっており、小生も本社から出向いて参加する事になっています。 かなりレベルの高い夕食会になりそうで、社員のみなさんのみならず、小生も楽しみにしています。(社長)

| | コメント (0)

2023年8月 3日 (木)

大物釣果

先日、本社の建材チームのS君が、永年の趣味としている釣りで、大物を釣り上げたと報告がありました。伊豆七島まで3時間を越えて船で移動し、利島沖での釣行だったそうです。 そんなに大きくない釣り船での長距離移動は大変だったと思いますが、その苦労もあって、キハダマグロを2本も釣り上げ、そのうちの一本はこのような30キロ越えの大物だったそうです。

Image0

Img_1958

かなりの経験者であるS君も、ここまでの大物は初めてだと、興奮気味でした。仕事にもきっちり打ち込んでいただいて、余暇にこうした趣味を持つのは大変けっこうな事だと思っています。 この釣行に同行した同好の士の総務のH君は、2度フィッシュオンしたものの、ばらしてしまったそうで、悔やむことしきりでした。 いやー、たいしたものです。 ただ、くれぐれも遭難などの事故に遭わないように、それだけは避けてもらいたいと思っています。(社長)

| | コメント (0)

2023年7月25日 (火)

新しい家族

先日、知り合いの子犬のブリーダーさんから、トイプードルの生後4か月ほどの子犬を、小生の長男家族が購入したのですが、その後で、同じブリーダーさんから我々夫婦に、その子犬の母親を引き取ってくれないか、という申し入れがありました。 話を聞くと、この母親犬はまだ生後1歳と8カ月で、人間で言えば二十歳くらいの若さなのですが、この子犬の出産が難産で、やむを得ず帝王切開での出産となったそうです。 産まれた2匹のうちの1匹は、引き取り先が決まっていたものの、その後亡くなって、結局、うちの長男が引き取った1匹だけが無事に育っています。

そうした事もあって、この母親犬は、もう子供を産む事が出来なくなったので、我が家で引き取っていただければ、親子が近くに住む事が出来るので、どうでしょうか?というお話でした。

我が家には、同じブリーダーさんから譲っていただいた8歳のトイプードルがすでにいるので、我々の年齢の事を考えると、躊躇せざるを得なかったのですが、一度試しに我が家に泊まらせて、もし先住犬との相性が悪ければ、遠慮します、という事にしました。 結果、特に先住犬との相性が悪いわけではなく、日ごろからお世話になっているブリーダーさんなので、さんざん熟慮の末、我が家で引き取る事になりました。 大きさは先輩のトイプードルの半分ほどの体重しかなく、これ以上大きくならないそうです。

これが、今回引き取ったトイプードルの女の子、「すずちゃん」です。

Img_6717

重さは約2.4キロ。目も鼻も真っ黒です。 不思議な事に、この子と父親のトイプードルも同じように真っ黒なのですが、息子が引き取ったこの夫婦の子犬は明るいベージュ色をしています。とてもひとなつっこく、人間に抱かれるのが好きなようで、我が家の全員が大ファンになってしまいました。

こちらは我が家に来て8年になる先輩犬の「ももこ」、約4.5キロの女の子です。

Img_6258

どちらも人懐っこく、我々から離れると、不安にかられてよく泣きます。

それ以来、毎朝、この2匹を連れての夫婦による散歩が日課となりました。

これから10年以上は彼女たちの世話をする事になるので、我々夫婦がしっかり長生きしないと、最後まで看取る事が出来ませんから、これから、さらにしっかりと健康管理しなければという思いが強くなりました。(社長)

| | コメント (0)

«都市対抗野球の応援